2017年08月20日

画人 岡澄子の軌跡 父 川喜田半泥子・母 為子のまなざし

9月23日(土)〜30日(土)IMG_2369.JPG
11時〜17時半 無休 最終日 16時終了


稀代の陶芸家であり、財界人でもあった川喜田半泥子を父に、茶道・華道
そして絵画を能くした為子を母に、澄子は京都で育った。
豊かな芸術的な環境の中で育まれた感性は、やがて絵を描くことに向けら
れ、夫や家族を支える傍らひたすら絵筆を採り続けた。

時には夫の国際会議に同行したり、娘との旅でたくさんのスケッチや水彩
画を残した。油絵は、庭先の物置小屋で描き続け、描いては塗りつぶして
いたため、作品として残されたものは極めて少ない。

モチーフとして好んだのは、丹精して育てた庭の花々、人物、特に自画像
であった。子供や、知人に絵を教えることにも心を砕き、個展など自身の
作品を展覧することには関心を持たなかった。描くという行為そのものにIMG_2375.JPG
心入れし、94歳で亡くなる数ヶ月前まで筆を離さず、画人としてアマチュ
アを貫いた一生であった。

本展では澄子の残したスケッチや油絵を中心に、家庭的な側面が珍しい半泥
子の焼き物や、孫への絵手紙、そして為子の描いた植物画の巻物など、両親
との慈愛に満ちた交流が偲ばれます。


どうぞご高覧ください。



posted by azusa at 21:49| 日記

2017年08月05日

夏休みのお知らせ 日


8月9日(水)〜9月7日(木)

お問い合わせなどは、お電話またはメールでよろしく
お願い致します。
posted by azusa at 21:08| 日記

2017年07月04日

旧きもの・愛おしきもの 松岡 調師の愛蔵品 終了いたしました

2017年7月29日(土)〜8月4日(金)表.jpg
11:00 〜17:00 無休

妙心寺大法院閑栖 松岡 調師が遷化されて一年になります。
梓とは深い繋がりのある老師が、数寄者として、表現者として
過ごされた年月、身近に置いて楽しまれた品々を、皆様にご紹
介(展示、販売)いたします。どうぞごらんください。

*花入れに見立てたギリシャ、インカの壺、茶道具、古裂、自
らデザインした着尺、帯など多数。

posted by azusa at 20:47| 日記